Welcome to the Page of the Mie Golf Association
Mie Golf Mie Golf Association

三重県ゴルフ連盟

競技報告

(2011)三重県女子オープン[成績表・速報]2011.6.2

2011/06/02(Thu) 17:50:25
平成23年度(第6回)三重県女子オープンゴルフ選手権競技
開催日/平成23年6月2日(木)
会 場/スリーレイクスカントリークラブ
天候 雨のち曇り
参加人数と距離
プロの部 参加者35名・欠席2名 
スクラッチの部・一般 参加者17名・欠場1名 
スクラッチの部・シニア 参加者13名・欠場0名
●いずれも距離 6349Y PAR72
アンダーハンディの部・一般 参加者4名・欠場1名
アンダーハンディの部・シニア 参加者24名・欠場3名
●いずれも距離 5577Y PAR72

総合優勝は、鈴木麻綾選手(スクラッチの部・一般)

高校2。プレーオフでプロに勝つ

成績表

昨年まで三重県女子アマ・プロゴルフ選手権競技の名称で開催されてきましたが、三重県女子オープンゴルフ選手権競技と名称を変え、三重県ゴルフ連盟主催競技となり、引き継がれることになりました。実質的には第1回大会で、スリーレイクスカントリークラブで行われました。
 スタート時点の朝から雨が激しく、選手たちの出足をくじく状況でしたが、昼から雨も止み、暑くもなく選手にとってしのぎやすいコンディションでした。
 この大会のプロの総合優勝には、30万円の賞金がついています。それを狙ってプロたちは頑張りましたが、鈴木佳美選手(東名古屋)が74で上がり、その権利を獲得しました。
 しかし、スクラッチの部・一般で鈴木麻綾選手(いなべ総合学園・高校2年)が74ですでにホールアウトしており、総合優勝は2人のプレーオフとなり、3ホール目で麻綾選手が6mのパーパットを入れて優勝となりました。
 鈴木麻綾のプレーオフの戦いは、1ホール目(10番490Y・PAR5)で、3打目が左の松の大木の根本に止まり、左打ちしか不可能。ピンは背の高さの土手壁の向こう約30Y、そこを左打ちで空振り1回、2回目で1.5mにつけてからくもボギーでおさめました。鈴木プロは、ピンの右約25mにところに3オン、それを3パットしてしまいました。状況としてはプロのPARで決着と思えただけに痛い3パットでした。
 その後はプロ手堅くも、若さでガンガンと攻めた麻綾がプレーオフを制しました。
 コースコンディションは、雨でランがなく、オープンらしくピン位置も厳しく、女性といえども持てる〈力と技〉を目一杯に使い果たさないと上位入賞が出来ません。上がってくる選手の多くは、異口同音にスコアは伸びず“タフだった、難しかった”を連呼していましたが、完全燃焼した満足感がどなたの顔にも表れていました。
 
【選手たちのひと言】
鈴木麻綾選手

前半は自分の流れがつかめず苦労しました。インに入って10番でいきなりバーディがきて自分らしさをつかみました。プレーオフは、3ホールまでよく耐えました。最後のパーパットはどうして入ったかよく覚えていません。これからの試合で日本女子アマに出場します。目標30位以内を目指して頑張ります。


吉川美香選手

目標のスコアで上がれたから会心といっていいかな。距離が長いから疲れました。今年は、日本女子アマ、日本女子ミッドと出場権をいただいたけれど、日本女子アマは、仕事の都合で残念だけれど欠席します。ミッドで頑張ってきます。


柴綾夏選手

今年はパープレーがでていたので78は予想外です。雨で距離が稼げないし、インで特に手こずりました。プロ研修生として北陸・ゴールドウインでプロ研修生として修行中です。今年こそプロテスト合格を狙っています。


藤田あゆみ選手(ディフェンディング・チャンピオン)

距離があって、その上、ピンポイントで攻めないとスコアが作れないので厳しかったです。